×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ソフンTシャツはんばいコーナー
↑でTシャツを販売しています。誰か買ってください。

ネコメニイ星

ネコマン

それくっついてるのよ!!

↑タイトルをクリックするとソフンマンガが読めます。

フォト
ポエム

ムービー
ソフンラジオ
コント
メール
   
about↑

−過去の日記− 
6-28-8-09
9-01-9-30
10-01-11-06
11-07-12-27
2-11-5-28

6-04-716

−出版−

夏バテの治し方
 



     
【移転】
移転しました
ずっとほったらかしにしててすいません。
ふつうのブログのほうが楽なのでそっちで書いていきます。


【電車とカレーのコラボ】



「都内に電車がカレーを運んでくる店があるぞ!」
という衝撃的情報を聞きつけて、取材しました。いや、前々からずーっと気になっていた店です。
店内は鉄っちゃん(鉄道マニア)にはたまらないであろうグッズでいっぱい。
駅長さん(店長さん)は最高にフレンドリーです。

ここでいろいろ書きたいんですが、編集バイトとして取材したので書けません・・・。中途半端でごめんなさい、でも、もうここで写真載せちゃってるけどね!うーん。詳細は、フリーペーパー『ラフデッサン倶楽部5号』に掲載されます。



(2006-1-15) 
【もぐもぐ就活】

 関わっているフリーペーパーの誘いで、ある就職セミナーに行ってきました。生まれて初めての就職活動です。人材サービス業界のセミナー(人材派遣とかアルバイトサイトを経営したりしてる会社が集まるセミナー)で、完全に興味がありません。そのうえ、ヒゲは剃りたくないので大量に繁茂してる状態で出席しました。他にそんな人はほとんどいなく、みんな興味津々あるいは必死、そしてヒゲの人など存在しませんでした。実に場違いだなぁと思いました。とにかく興味があることと言えば、セミナー後の懇親会。豪華なビュッフェなんです!わーいわーい!


社長の人たちと交流できる貴重な時間なんですが、もう夢中でパクパクモグモグ!
一週間分食べてやる!という意気込みです。あまりに焦りすぎてサンドイッチを固定していた串が口内に刺さり出血しました。それでも食べ続けました。
就活って楽しいな。人材サービス業界については少し興味が出ました。

(2006-1-13)


【ハトとハトがいそうなとこ 1】






【猫カフェ】



 年始早々に家族と猫カフェなるものに行きました。猫カフェといえば台湾、という感じですが最近は東京、大阪にも出現し、とうとう実家のある名古屋にもできました。店内にはおよそ10匹のネコたちが自由気ままに過ごしています。
 ミクシィでも書きましたが、猫カフェには【猫先行型】と【カフェ先行型】があるようです。それぞれに長所・短所があります。もう一度書くのは面倒なので、もし興味のある方がいたら僕のミクシィを読んでください。ニックネームは「ショウ」です。


野良猫はたいてい汚いけれど、考えてみればいくら触っても課金されません。

(2006-1-3)

【ごめんなさい!!】

 本当にごめんなさい。下の記事についてなんですが、写真に写っている人物は、亀田ではなくあのガンジーであることが発覚しました。知人が教えてくれました。本当にごめんなさい!「亀田がめがね掛けた写真見つけたよ!」って友達に自慢しちゃったりした方がいたら、かわいそうでなりません。恥をかかせて申し訳ありませんでした。

(2006-1-4)

【あけましておめでとうございます】


 ネットサーフィンをしていたら亀田興毅がメガネをかけている写真を見つけました。メガネをかけるとあの攻撃的で挑戦的な顔つきではなくなり、柔和で温厚な雰囲気になるようです。どことなくガンジーに似ているなぁと思います。

 あっという間に一年が終わってしまった・・・。後期はソフィアのフンとしてなんにも配布できずじまいでした。もし楽しみにしていた方がいたとしたら、ごめんなさい。来年こそはがんばりたいです。いま実家です。特に誰か友達に会うわけでもなく過ごしています。今日は近所のネコ24匹に会い、うち18匹を撮影し、うち3匹と戯れました。夜は父親が持っていた『NANA』を読み過ごしました。平和でだいたいいつもどおりの年末。来年もよろしくおねがいします。



(2006-12-30)

【大人の社会見学】




 国土交通省関東地方整備局が行っている社会科見学に行ってきました。洪水の際に一時水を入れておくようなところです。外郭放水路。たぶんこれも5号の方で詳しく書きたいなと思っています。なんか、はしょってすいません。


(2006-11-21)

【ずるい!教職員食堂】

 いつもいつも気になっていた大学の教職員食堂。本当は学生は利用しちゃいけないんですが、、間違って入ってしまいました。間違って食券を購入し、間違って食券を出し、間違って席についてしまいました。


なんじゃこりゃぁ!!!!!!!!!!!!!!

 500円払えば、定食+バイキング(上の写真)が食べれるんです!うれしさとうらやましさを通りこして、怒りがこみ上げてきました。我々学生には豚のエサみたいなもの(特にBランチ)を食べさしておいて、職員たちにはビュッフェ・・・。利用者が学生食堂に比べて少ないからこうゆう特別待遇ができるのはわかりますが、なんかおかしいなぁと思います。それと、食事は人間の体をつくる大事な要素ですよね?学生によっては朝・昼・夜をすべて食堂で済ます人もいます。つまり、学生食堂を見れば「大学がどれくらい学生を大事にしているか」がわかるのではないか、というのが持論です。
 「脂っこい料理が多いから野菜料理を増やして」・「お昼時にひとりの客もくつろげるような席を作って」という意見書をこの間出したので、近いうちに、このことも意見してみようと思っています。

 もっと詳しい内容や他の写真はソフン5号に載せる予定です。

(2006-11-8)

【爆発しちゃダメ!】


 ちょっと前に、関わっているフリペでワンちゃんデート取材をしました。愛犬同士がラブラブすれば、人間同士もラブラブするだろう、というベタな主旨です。お台場にあるドッグカフェやグッズショップを巡るデートなんですが、上の写真は犬用の風呂に入るチワワとダックスフンド。
 困ったことに、風呂から出たチワワが激しく震えだしました。やばい!このまま震えがどんどん激しくなってしばらくして爆発しちゃったらどうしよう!と焦りました。焦りますよね?結果的には爆発せずにすみましたが、チワワは爆発しやすい感があるので、要注意です。二匹とも編集スタッフの知り合いから借りた犬なので、死にました、と言って返すわけにはいきません。
 もし、チワワに出会う機会があり、爆発しそうになったら、「爆発しちゃダメ!」とやさしく囁いてあげましょう。


(2006-10-30)


【あふれてる!】


山梨は竜王町の御食事処『ぼんち』です。
中華丼(680円)


記事

(2006-10-22)

【街の相談役・マハコ】
街の相談役・マハコ

買ったばかりの愛犬ネネチャンを散歩させてたの。そしたらね、いきなり下半身からコロコロしたものを出したの!!「ネネチャンがなんか変なもの出した!なんでなんで!これって病気かもしれない!あるいは悪魔の仕業かも!!?」って思って、街の相談役のマハコさんに相談しに行ったの。「マハコさん!ネネチャンがお尻から変なの出すの!これがそれ!」そう言いながら、あたしはネネチャンが尻から出したものをマハコさんに差し出したの。そしたらね、マハコさんは「これはフンだよ!ひどい!」って教えてくれたの。「犬って一日に一度か二度くらいフンをするのよ」そんなことまで教えてくれたの。「そんなのヤダ!」あたしネネチャンがフンするの嫌だから叫んじゃった。そしたら「封鎖しましょう」ってマハコさんが言って、ネネチャンの穴にセメントを流し込んだの。「もうこれでだいじょうぶだよ」って。泣き叫ぶネネチャンを必死で押さえつけて。もうすっごく頼りになるわ、マハコさんってば。でも数年後、



ネネチャン、こんなふうになっちゃったの。すっごく苦しそうなの。だからあたし急いで街の相談役・マハコさんのところに行ったの。「ネネチャン、こんなふうになっちゃった!」って言ったらマハコさんは「まぁ大変!ひどい!」って言って大きな大きな針を持ってきたの。「溜まったものはこれで出しましょう」って。もうすっごく頼りになるわ、マハコさんってば。「よ〜いっしょっと!」頭上に構えた大きな針をマハコさんが思いっきりネネチャンの下半身にぶっ刺した瞬間、世界が闇に覆われたの。でもそうじゃなくって・・・


(2006-10-15)

【バイトで書いた記事】

http://report.roughdessin.com/010learn/2006_09_252139.php
↑超ハイテンションの居酒屋の朝礼に参加しました。人格が崩壊しそうでした。

http://magazine.roughdessin.com/160lovedate/2006_09_112256.php
↑自分が企画した心霊デートプラン。大失敗だったけど楽しかったです。

http://magazine.roughdessin.com/150gourmetreport/2006_10_022104.php
↑金魚ばちでアイスティーが飲めるお店。でも飲み干せない。

http://magazine.roughdessin.com/150gourmetreport/2006_08_011734.php
↑ブラックホール盛が注文できるラーメン屋。量も味も大満足。でも食べきれない。



【若者の分類】

 最近、ヒップホップ大好きな人たちのことをB−boyと呼んだり、オタクのことを指してA−boyと言ったりしてますよね。他にもいろいろ分類してみました。これを使えば、だいたいの若者(大学生)を分類できるようになるでしょう。

B-boy(girl) ヒップホップ大好き。B系とも。
A-boy(girl) オタク。
G-boy(girl) ギャル、ギャル男。
S-boy(girl) 就活中。大学生活よりも就職のことで頭がいっぱい。
V-boy(girl) ベンチャーのV。頭の中は起業のことでいっぱいで、常にスーツを着ている。
K-boy(girl) 9割が茶髪の経済学部のK。テニスとカワイイ女の子が大好き。スノボも好き。
L-girl(boy) リストカットのL。自傷癖のある人。友達がいたとしてもいつも心は孤独。
P-boy(girl) PhilosophyのP.。世界に違和感がある。コップがコップに見えなくなる。
N-boy(girl) ニートのN。何もする気が起こらない人。退学や休学してみたりする。
J-boy(girl) journeyのJ。やたらと海外に行きたがる。そのために授業を休む。
T-boy(girl) 体育会系。自分の所属する部活やサークルのユニフォームをまといキャンパスを闊歩する。
テニサー テニスサークルに所属している人。テニサーに所属することがキャンパスライフの醍醐味なのだと決して疑わない。飲みとテニスとカワイイ女の子が大好き。
その他 文化系や帰国子女などがある。

あ、自分の分類されるところがない!という人がいたら教えてください。


【穴があったら入りたい】




 ミクシィではすでに書いたけれど、9月下旬に下水道に入りに行きました。向かう途中にすれちがった頭の禿げかけた中学生たち。「君たちも穴に入りに行くのか!?」と一瞬あせってしまった。今日の穴は俺だけのものだ。



 「はぁはぁ・・・入りとぅあい!入りたいよぉ!」と発情させるほどのセクシーな穴です。そう言うとかなりエロいけれど、根本的にはおんなじことなのかもしれない。周りの草がアレで、穴がアレで・・・あ、そっくりだね!!すごいね!

 とにかく大変だったのが、周りの危険な森!もし転んだりなんかしたら、日本でも有数の汚い川に転落してしまいます。


 なんとか侵入できたものの不安でいっぱいで顔がゆがむ。こうゆうとき何を心配しているかというとケガと汚物と警察です。しかし廃墟探索している時と似た独特の快感もあります。


穴の奥から警察が歩いてきたらどうしよう・・・と心配しっぱなしでした。最近やたらと警察を見かけるからといってまさかこんな穴の中にいるはずはないだろうけど・・・。


ひどい汚物たち。

長靴を持っていかなかったのでこれ以上奥にはいけませんでした。またいつか挑戦します。



【最近したこと】

 しばらく更新しないままですいませんでした。もし見てくださっている方がいれば。

 最近したことです。↓

【ネコの島へ】
 八月中旬に宮城県石巻市の田代島にひとりで行ってきました。ネコがいっぱいいることで有名な島です。平均年齢70歳以上の集落で過疎化がどんどん進んでいます。『海浜館』という民宿に二泊しました。
 写真


【心霊スポットデートを企画、失敗】
 WEBマガジンの取材で心霊スポットデートを企画しました。青梅にある有名なトンネルです。初対面の男女をいかに楽しませるかが重要な企画でしたが、まったく盛りあがりませんでした。写真はトンネル内部中央付近に出現した美しい女の幽霊です。

自分だけ楽しんでいました。あとで上司に「遊びすぎだ」と注意されましたが特に反省はしていません。


【アフィリエイト】
バイトでたまにアフィリエイトの記事を書きます。この仕事は楽しいです。
カラコン
いいもんめっけ


【ネギが生えた】
大学の敷地の土の部分にネギを撒いておいたら生えていました。ネギ畑です。

繁茂しています。間引きが必要だ、と友達に聞きましたが、ほうっておきました。


干上がっています。水を与えるべきですが、ほうっておきました。


本命です。液肥を与えようかと思ったんですが持っていないので、ほうっておきました。

 しかしほうっておけば、上智ヤクザたちがネギの存在に気づきパクパク食べてしまうことは必至です。まぁそれでもいっか。
 写真の場所以外にも二箇所ネギ畑はあります。ネギがうまく行ったあとは、ミニトマトやナスにも手を出していこうかと思っています。


【水鉄砲】
 けっこう前ですが、知り合いの早稲田のサークルがやった水鉄砲企画に参加しました。楽しかったんですが、正直、最近こうゆうことについていけなくなってきている自分がいます。

 
 これから少しずつ更新していくようこころがけます。

(2006-09-05)